Lenovo X270を注文した話

ノートPCはMacBookPro2012年モデルとX220を持っていますが、MacBookProはキーボードがあまり好きでないのと、この時期アルミボディーが冷たい、X220はキーボード好きだけどバッテリーの持ちが悪いのとディスプレイがIPSじゃないという不満がありX270を発注しました。

仕様は以下の通り

プロセッサー : インテル® Core™ i5-7200U プロセッサー (2.50GHz, 3MB)
初期導入OS : Windows 10 Home 64bit
導入OS言語 : Windows 10 Home 64bit – 日本語版
Display : 12.5型FHD液晶 (1920×1080 IPS 光沢なし)
メモリー : 8GB PC4-17000 DDR4 SODIMM (1スロット使用)
グラフィックス : インテル® HD グラフィックス 620
セキュリティーチップ : TPMあり
キーボード : 日本語キーボード
Pointing Device : ThinkPadクリックパッド、指紋センサーあり、NFCなし、PCIe
TPM Setting : TPMあり(ハードウェアチップ搭載)
ハード・ディスク・ドライブ : 256GB ソリッドステートドライブ PCIe-NVMe (OPAL対応)
バッテリー : 3セル リチウムイオンバッテリー (23.2Wh) 前面
リア・バッテリー : 3セル リチウムイオンバッテリー (23.2Wh) 背面
電源 : 45W ACアダプター
ワイヤレスLAN : インテル Dual Band Wireless-AC 8265(2×2) Bluetooth 4.1
Display Panel : 12.5型FHD液晶 (1920×1080 IPS LEDバックライト)

\108,476(税込) iPhoneより安い!

注文してから気づきましたが光るキーボードとNVMeがx2という半端な仕様なので通常のSSDでもよかったかなって。

早く届くといいなー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です