LFS池袋でPUBGして来た話

最高スペックのPCでネットゲームを楽しめるという事で15日オープンしたばかりのLFS池袋へ行って来ました。

場所は池袋駅からも近いけどマクド裏のエロい地帯ですw

私はこれまでネカフェとかでゲームしたことがないのでそんなの当たり前だよって事もあるかもしれません。

LFSで遊ぶまでの流れは以下の通り

1.ドスパラのアプリをスマホに入れて本登録する。

LFSはPC販売を行っているドスパラと同じ系列なのでドスパラと同じアプリを使用します。店に着く前に登録しといた方が良さそう。

2.アプリの登録情報と身分証明書の情報確認。

これは学生さんとかは特に注意だよ。身分証明書が必要。

3.料金の支払い。

3時間1,000円又は7時間2,000円 一時間延長350円

4.入店手続き

通常は入店手続きが必要だけど今回は会員登録と同時に入店処理が行われていルとのことでこの手続きはなし、アプリのバーコード画面を設置されているバーコードリーダーに読ますだけ。

5.着席

好きな席に座っていい。どの席もPCのスペックは同じなのでどこでもいいですねw

6.ログイン

PCのログイン画面に会員番号とパスワードを入力して利用開始。

この時点から時間のカウントダウンが始まる。

7.PC利用開始

人気のゲームはあらかじめインストールされているので自分のアカウントでログインすることでゲームを遊ぶ事ができます。

7.退店処理

店を出る前にアプリのバーコード画面を設置されているバーコードリーダーに読ます。

感想ですが・・・

GTX1080TiだとPUBGはこんな感じなのかーーーーってなった。飛行機から飛び降りた時の風景が違いすぎるw飛び降りた時から地形の細かい所まで見えててスゴイ!

ゲーム用の液晶画面すげぇ、ヌルヌル何フレーム表示なんだよって感じ。

ハイスペックPC欲しくなるからアブないw

店内に飲食物の持ち込みはNGですが、店内のジュースの自販機が安い

コカコーラの自販機なのに90円からあったと思う。

設置されているマウス、サイドのボタンがやたらへこんでて押しにくかった。マウスは自分の物を持って行って行った方がいいかも。

問題とか法的に仕方がないのかという点

結構環境音があるので、PUBGとかやるときには気になった。

自分の持ってるゲームしか遊べない。PCでゲーム初めて見たいので試してみたいという方もいると思うが、このお店では試すことができなさそう。ゲームのレンタルって昔からダメだったしね。

あらかじめインストールしてあるゲーム以外はダウンロードしなくてはならないので、バックグラウンドでダウンロードさせつつほかのゲームをやって待つなど効率よくPCを使用する必要がある。

来週も時間があったら行ってみる予定。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください