水槽の白濁り 季節の変わり目編

なぜ白濁りするのか

  • ろ材掃除などによりバクテリアがダメージを受けた
  • 水温の変化によりバクテリアがダメージを受けた
  • 水替えの量が多すぎてバクテリアがダメージを受けた

以上3つの問題に悩まされた経験がありますが、季節の変わり目に発生しやすいのが水温の変化です。

どうやって回復させるか

特に何もせずバクテリアが回復するのを待つことになります。(1~2週間)
ろ材に活性炭やゼオライトなど吸着系と言われるろ材を入れることである程度白濁りを抑えることは出来ますが、ろ材の入れ替えで更にダメージを与えてしまう事も考えらるのでグッと我慢して放置する事をオススメします。
何かしなきゃ気が済まない!って場合はろ過装置はそのままで、水作エイトやロカボーイを追加して気を紛らわせましょうw

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です