レオパを飼うために必要なもの。

実はこれまで魚の飼育で使っていたプラケースやシェルターがあるので、追加で買う飼育用具はヒーター位かなと思ってたんですが、プラケースの高さがありすぎてメンテしにくいかったり、専用のシェルターが高性能だったりと結局買うことになりました。

色々なサイト見て飼育用具をそろえた結果、以下のようになりました。

ケース

マルカンのPW-06FB プラケースワイドビューフラット・ブラックにしました。

特にこれが良くてってことで買ったのではないのですが、近所のホームセンターで現物を見て使いやすそうだし1300円とお安かったのでこれを選びました。

蓋の窓も大きいのでメンテも楽です。

一つ問題といえば全面が曲面なので、床材がキッチンペーパーだと少し敷きにくいかも。(私はキッチンペーパー使ってます。)

シェルター

スドーのウェットシェルターM、これはレオパを買ったときにこれしかないですよ!って店員さんにおススメされたので特に選ぶことなく決定。

上に水を入れて湿度をあげると聞いて、考えた人スゲーって思ったw

色々なサイトでカビが生えると書いてありましたが、うちの環境ではまだカビは生えたことはありません。

ヒーター

GEXの型落ち品が安く売っていたいたのでそれにしたのですが、現在GEXで売ってるやつがよさそう。

寒くなったらGEXの新しい奴に交換して今使っている物はコオロギ用にする予定。

カルシウム剤

ポゴナクラブ 爬虫類牧場パウ炭酸カルシウム、これもレオパ買ったときにコオロギに塗して下さいねーって言われたので買った。

餌あげるときに使うピンセット、これまで魚ではステンレス製の物ばかり使っていたが、スドーのハプクラフトバンブーピンセットを購入。

先が曲がってるので私は使いにくいwストレートの奴があれば変えたい気分です。

お皿

水飲むのかなとスドーのレプタイルディッシュ Sを買いましたが、飲まないで水の中歩いてるだけですw ウェットシェルターあればいらないのかもしれない。このお皿、餌の虫が逃げないように返しがついているのですが、水を入れる時もこぼれにくく使いやすいです。

100円ショップのキッチンペーパーを使用。

コオロギの生きた奴を購入。(ヨーロッパイエコオロギのMLというサイズ)

うちのレオパはまだ小さいのでMLです。足を取ってからあげるという話もありますが、私はそのままあげています。

コオロギ用プラケース

これ忘れると大変だと思います。私は家にあったプラケースを使いましたが、50匹いれるならMサイズ位の物があったほうが良さそう。また、かなり汚れるのでプラケースを2つ用意して交互に使用するのが良いと思います。

これで現在飼育出来ています。たのっしー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください