DAIWA LIBERTY CLUB(リバティクラブ)3000 ラインローラーをベアリング化してみた。

また新しい趣味始めたの…って言われそうですがシーバス釣りを始めました。

これまでもトラウトやバス釣りはやってた時期があったのでですが、今は海に近い所に住んでいるのでシーバス釣りを始めてみたわけです。

今回ゼロから釣り具を購入しているので安めの物で揃えたのですがとにかくリールが不満で2回使っただけでゴリゴリ、ラインの癖付きがハンパなかったのでラインローラーの軸受けをベアリングに交換しました。

今回使用したのはHEDGEHOG STUDIOさんの17リバティクラブ用 MAX4BB フルベアリングチューニングキットです。

ベアリング1つとシムが2つ入っているキットで1600円位しました。正直ステンレスベアリングでも高いよーって感じしますが初めての交換だったので奮発しました。

ラインローラーをばらしてみると中にメタルが入っているだけ…

これは油さしてもすぐに回らなくなるわ…

メタル抜いてみるとローラーの内側クラック入って少しかけてました。多分ゴリゴリし始めた原因はこれだったのかなと。

軸受けをベアリングに交換、両サイドにシムを入れて元に戻すだけで作業は完了です。

結果ですがすごく良い。1ランク上のリールに変わった感じがする!当然1600円も高くなったんだからそうなってくれないと困るんですけどねw

初めからラインローラーにベアリングが入っているリールを買っておけば良い話しですが段階的にアップグレードしていきたい方には良い選択だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください