DJI Macic Minを買った話。

MavicMini

これまでずっと静止画をやっていましたが空撮なら撮れるのになぁって思うことが増えてきてしまい、ついにDJIのMavic MINIを購入しました。

実は買ってから時間が経ってまして、ヨドバシカメラのゴールドポイントカード(クレジットカード)で通常ポイントプラス11%ポイントバックというイベントに合わせて購入しました。購入より少し前にAuPayなどポイントバックが多い決済方法がありMavic MINIがどこ行っても売り切れという状態が続いていましたが丁度入荷したときにヨドバシのイベントがあったので即買いしてしまったという事になります。

なぜMavic MINIを選んだのか。

私は東京都に住んでいるのでほとんどの場所が人口密集地となります。Mavic MINIは199gですので国土交通省への申請なく飛行ルールを守れば飛ばすことができるという事、GPS受信機能がある事、ジンバルを装備している事が選んだ理由となります。

これまでもおもちゃのドローンは持っていたのですがGPS受信による補正がないと操作に集中する必要があり撮影が難しい、ジンバルが無いと期待の動きに合わせて映像が傾きますので気持ち悪い映像になってしまい映像や写真を撮りたい自分には全く合いませんでした。

正直、初めからMavic MINI買えば良かったと後悔しています。

Mavic Miniの価格が高いと感じる方へ

一般的なトイドローンであれば1万円以下で購入出来ると思いますがMavic Miniは通常パッケージで46,200円、Fly More コンボで59,400円となります。

かなり高いと感じる方もいると思いますが安いトイドローンで撮影した映像と、クオリティの差は価格差以上に大きいと一回飛ばせばわかると思います。

また、Mavic Miniは対物対人の保険が1年付いてきます。(購入後別途申し込み)GPS受信補正がなく操作が難しいドローンを落として、事故を起こした場合とんでもないことになります。

また、これは追加で費用がかかりますが、DJI製品であれば大手損保も商品を出していますので機体にも保険をかける事も出来ます。

 

買ってから気づいたMavic Miniの良い所

USB端子で充電できるという事、ほんとこれは強いです。

モバイルバッテリや車のUSB充電器で充電でき充電で困ったことがありません。他のDJI製品だと家庭用コンセントが標準、車で充電する場合シガーソケットで使える充電器を買うかコンセントに変換するなど追加で費用がかかってしまいます。

次は撮影した動画とか準備します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください