ニコンファンミーティング2018でZ7お試ししてきました。

ニコンのミラーレスZ7を触ってみたくて朝からファンミーティング2018へ行ってきました。

10:00の開場に合わせてZ7でモデルさんを撮影する列へ。

撮影は一人3分、新型のレンズは24-70mmF4と35mmF1.8のみ。50mmF1.8は無し。

その他はマウントアダプター+Fマウントレンズ。24-70mmF2.8と85mmF1.4、105mmF1.4だったのだと思う。

保存データ形式を確認したらFINEになっていた。RAWが欲しい人は設定変更お忘れなく。

85mmF1.4のZ7を借りたのでレンズの動作確認したが動作がおかしい感じはしないのだがピントが来ていない感じがした。

次はEVFを確認、とても自然。α7IIを持ってるんですがZ7のEVFはかなり良い!と感じました。

だか良いと思ったのはここまでだった。

気になった点は・・・

設定変更の際、これまでのカメラであればホイールで問題なった設定がなぜか操作しにくい。ホイールが回し憎いだけなんだけどw

次はオートホワイトバランス、EVFで確認できるのは良いのだが動作が遅い感じがした。落ち着くまでに時間がかかった。

次は顔認識、瞳AFが無いことに絶望していたが顔認識の食いつきは凄い!でも顔認識できるのは一人だけ。しかも先にファインダー内に入った顔の認識をし続けるのでもう1名にピント合わせたい時、カメラを下に向けてからもう一人にピントを合わせる必要があった。さすがに不便なので私の使い方が間違ってるのだと思いたい。【追記2018/09/01】顔認識を移動できるとツイートしている方を見かけましたので出来るみたいです。。ジョイスティックでは動かなかったんだけど、ホイールなのかな。

手ぶれ補正が弱く感じた。85mmF1.4の時はマウントアダプター使っているかなーって思ってたのですが2回目に24-70mmF4借りたときも状況は変わらず。あと、顔認識した後の追従がおかしいかも。ピンずれ写真量産してたw。

あと24-70mmF4はちょっとひどいような。。どこからの記事で24-70mmF4と比べて中心はかなり良いなんて書いてあったと思うのですが、周辺ひどすぎでしょ。。

こんな感じだったのでやっぱりソフト面はイマイチなのかなって思ってしまった。

これは私の感じた内容なので、是非現地で試して見てください。

あの値段でコレは正直きつい。Z6は予約したんですがどうするかちょっと迷う事に。

うーん悩ましい。

RAWデータが見れないと問い合わせ来たので消しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です