メモリー買って容量が増えたのは良いがSSD容量が

今日、2019年2月17日なんですけれどDDR4の16G2枚セットが2万円程度になりメモリー増設を考えている方増えているはず。

数年前はめちゃくちゃ安かった事もありメモリー増設を我慢していたそんな自分ですが16Gを4枚買ってしまいました。

やったぜ64G!

メモリー容量を増やしたときに問題になるのがディスク容量の減少。PCを休止(ハイバネーション)する際にメモリー内容を一時的にディスクに書き込む為、ディスク容量が大きく減ってしまいます。(メモリー容量が多いほど減る量が増える。)

HDDだったらあまり問題はないと思いますがSSDで64G削られるのは辛いですよね。

デスクトップPCの場合、ハイバネーション機能が使えなくてもあまり困らないと思いますので機能を切りディスク容量が減る事を防ぐ事が可能です。

windows10の場合ですと左下のWindowsマーク→Windowsシステムツールをを開き、コマンドプロンプトを右クリック、その他→管理者として実行を選びます。

コマンドプロンプトが起動したら

powercfg.exe /hibernate off

と入力しEnterを押すとハイバネーションがoffになります。

元に戻したいときは

powercfg.exe /hibernate on

で元に戻せます。/hibernate の部分は /h だけでもOKです。

 

 

 

 

知人の家のユニットバスがカビだらけだった話

飲んだ帰りに電車がなくなり、知人の家に泊めてもらったのだが風呂場のカビがやばかった。

トイレ別のユニットバス、換気扇回してないのか?とおもったけど普段から換気扇はONで扉も全開だよって話。え、全開なのって…

ユニットバスの扉閉めておかないと風呂場内乾くの遅くなるからカビるんだよって言ったら全開の方が乾くんじゃねって…

いや、扉の下の通気口からはいって天井の換気扇から抜けるのが一番乾くぞって説明してやっと理解。ほかにも同じような人いたので書いとく。

ユニットバスは換気扇を回して扉を閉めろ。

すでにカビだらけの場合はカビキラーして上からラップ貼り付けて蒸らして一晩明けたら軽く擦るんだ。

MicroSD SanDisk ULTRA 無印とA1読み書き速度違うの?

GoProを買ったのでMicroSDを買いあさっているのですが、どうしても速度が気になるんですよ。すっきりする為にMicroSD SanDisk ULTRA 無印とA1にどの位の差があるのかCrystalDiskMark 6.0.1で計測してみました。

パッケージの表記だとA1の方が20MB/s(読み込みか書き込みかは分からないけど)速そうなのですが結果は以下の通り

A1
無印

Android端末でアプリ入れたら差が出るのかもしれませんが速度は大差無いような気がします。amazonだと結構値段違いますが秋葉原では200円位の差です。A1買った方が良いのかな。

ヨドバシの福袋当たったのでGoPro始めました。

これまでも動画は全く撮影したことがなかったのですが来月ラリーを見に行く事もあり、動画撮影してみようかなってヨドバシの福袋の通販に申し込んで当選、福袋なのに年末に届いたw(正月に新宿のヨドバシに寄った時にも売ってたのでハズレてても買えてたな)

そして、ジンバルも買ってしまった。それなら現行のHero7Black買えよって思われるかもしれませんが、最近のファームウェア出るまで夜撮影はまともに撮れない状態という話を見かけていたのでHero6Black+ジンバルがいいなって思ってんですよね。

買ったジンバルはこれ

Hohem iSteady Proって奴でamazonではなくTOMTOPで買いました。お値段8,500円位(香港からの送料込み)と安い。youtubeなどでレビュー多いので気になる方は確認してみると良いと思います。

まだ少ししか撮影していないですが電池の減りが早いという事もあり互換バッテリーをまず購入したのですが、amazon見ているとアレもコレもほしくなってしまい、色々なフォルダーがセットになっている物などを購入してしまった。これまで買ったのは以下の通り、どれもちゃんと使えています。(いろんなフォルダーの詰め合わせは一部しか使ってないけどねw)

とりあえず色々撮影してみます。

Sandisk microSDXC 128GB SDSQUAR-128G-GN6MA+GoProで4K撮影

2018年12月中旬頃からSandiskのmicroSDカードが安くなり始めました。

東映無線でSandisk UltraのmicroSDXCが1,980円だったのですが、その後すぐ新型と思われるSDSQUAR-128G-GN6MA(A1と書いてある物)も2,200円と安く売ら始めたのでGoPro6用として購入しました。

GoPro6で撮影した4K60fpsのデータを見ると総ビットレートは61,717Kbpsなので8MB/s位の速度がでるメモリーカードであれば問題なさそう。

GoProのサイト見るとextremeが推奨されているのでそれが良いのだとは思いますがultraでも問題なく4K録画することは出来ました。

ベンチマーク結果載せときますね。

2019年1月2日時点のamazonの価格は3,080円なので秋葉原で買った方が安いですね。(交通費とかかかる場合はamazonで良い気もする。)

TA2020のキットアンプからONKYO R-N855へ変更した。

10年位前でしょうか、カマデンから出ていたTA2020のアンプキットをコンデンサ交換したりしながら使ってきました。

自分では納得の音で満足していたはずなのですが高級オーディオに触れる機会があり、やっぱメーカーが作ってるアンプはバランスが素晴らしいなって思いまして新しいアンプを購入することに決めました。

はじめは中華アンプと呼ばれてる安い物で良いかなと思ったのですが、鳴らしているのを聞かせてもらうとTA2020のキットよりなんかねぇって感じで同じか以下って感じなのでやはりメーカー製にしようと言うことで機種を調べて行きました。

まず始め気になったのはDENONのPMA-390RE。スピーカーがDALIのZENSOR1を使っていることもあり、組み合わせに定評があるようだったので試しました。この機種18000円台ととても安いのですが作りもホント安っぽい。

音は結構気に入ったのですがボリュームの安っぽさに納得できずアウトっ、ホントに安いから安っぽくても仕方がないのだけど…

そして次はDENONのRCD-M41-SPをチェック、音は良さそうだけどこのサイズのアンプの売り場を見ていたとき、ネットワーク対応という他機種が気になりだした。これまでもソースはラズパイにVolumioを入れた物を使用しておりNASやネットラジオなど聞くことが多いので、ネットワーク対応というのは便利なのでは?って。

で、RCD-M41-SPの横に展示されていたONKYOのCR-N775を試してみたら凄く良い。amazonmusicにも対応しているしラズパイオーディオでやっていたような事がこれ一台で出来ちゃう。これにしようと思って店員さんと話しをしていると、このアンプチョット弱くてZENSOR1だと鳴らなくてきっとショック受けますよって恐ろしい話がw

実際に展示機で試してみると確かにスカスカというか軽い音。あぶねぇ。

店員さんと話ししてる中で出てきたのはONKYOのR-N855、CR-N775より古いけど上位機種だからアンプ周りは全然違いますよってことでお試ししてみたのだが…スゲぇ、全然違うじゃん。音小さくてもちゃんと鳴ってるし、音の厚みを感じる(俺にはそう感じたw)だけど上位機種だからお高いんでしょ。って話へ進むと割引入れるとCR-755と1万も変わらないですよという回答。買うしかねぇ価格コムの最安値よりかなり安いw

そんな流れで購入しました。ネット接続スゲー便利だし音も納得。

TA2020コスパ最強って思って生きてきたけど、もっと早く買っとけば良かったと後悔したという話でした。

 

 

TMPGEnc Video Mastering Works 7でエンコードしてみる。

TMPGEnc Video Mastering Works 7が11月21日発売されることになり、現在公開されているデモ版でエンコードを行ってみました。

http://tmpgenc.pegasys-inc.com/ja/product/tvmw7.html

今回はフィルタなしでのエンコードのみの速度を計測、映像ソースはBS11のGridman6話のOP部分を使用。(2697フレーム)
設定変更箇所は
H.265/HEVC x265
H.264/AVC x264
H.265/HEVC NVENC
H.264/AVC NVENC
のエンコーダー選択のみ。(その他はデフォルト)

TVMWバージョン 形式 エンコーダ エンコード時間 エンコード後容量(Byte)
6.2.9.36 H.265/HEVC x265 2:11 86,275,596
6.2.9.36 H.264/AVC x264 0:54 141,602,653
6.2.9.36 H.265/HEVC NVENC 0:20 84,837,028
6.2.9.36 H.264/AVC NVENC 0:20 140,686,570
7.0.0.1 H.265/HEVC x265 2:26 86,549,304
7.0.0.1 H.264/AVC x264 0:55 141,573,367
7.0.0.1 H.265/HEVC NVENC 0:15 84,809,375
7.0.0.1 H.264/AVC NVENC 0:18 140,709,061

エンコードPC環境 Ryzen 7 2700x Win10 PC-17000DDR4 8Gx4 SX8000 GTX1080

なんだかNVENCが速い。誤差ってことでもなさそうだしTVMW7買うしかないのか。

ろ材交換しました。

立ち上げから時間が経ち水槽内の問題を解決すべくろ材の交換を行いました。

使用している水槽とろ過装置

20cmキューブ(コリドラス)スドー エデニックシェルト3
25cm×17cm×21cm(メダカ稚魚) ジェックス スリムフィルターSS
30cmキューブ(カージナル、コリドラス) テトラ バリューEXフィルター VX-60

コトブキ エデニックシェルト3

以前プラティを飼育していたので流量が少ない方が良かったのですがコリドラスの飼育に切り替えた為、それなりに流量が必要になった為、ろ材を交換しました。
標準はウール+リング+粗めスポンジですがリングろ材の穴が小さい物で少し使っていると流量が落ちてくるので今回はバイコムのバフィーサポートリング状ろ材に変更しました。
このろ材、表面の凹凸がとがっておりネットに入れると引っかかるのでそのまま入れています。値段も安く樹脂製なので割れることもなさそうなので長めに使ってみようと思っています。
一週間経っても流量は変わらず良い感じです。

ジェックス スリムフィルターSS

ジェックスの外がけフィルターで一番小さい奴です。純正フィルターは1つなのでフィルター交換するとバクテリア消失してしまうので空きスペースにエーハイムのサブストラットプロを入れて使用しています。
この組み合わせ安定しており3年くらいこの組み合わせで使用しています。純正フィルター4ヶ月交換、サブストラット1年交換を目安で交換してます。
スリムフィルターのパッケージが変わったと思ったらSSNという名前に変わり流量調整がなくなったようです。旧型が安売りされていたら買っとくことをオススメします。

テトラ バリューEXフィルター VX-60

標準はリング+粗めスポンジ+アンモニアダウン+活性炭ですが、リングろ材の量が少なくすっかすかなのでリングをサブストラットに変更、エーハイムのリン酸除去剤を追加して使用しています。
カージナルテトラ15匹、コリドラス3匹、オトシンクルス1匹、サイアミーズフライングフォックス1匹を飼育していますがバランスは良いようです。
30cmキューブですがコケが生えやすいのでろ材の他にリバース・リキッド フレッシュを添加しています。他の水槽でも使ってみたことがあるのですが、リン酸除去剤の方が即効性が高いと感じています。

しかし、ろ材は沼ですね。良い組み合わせあったら教えてくださいw

すき焼きじゃないのはわかってるんだが残念な松屋の牛鍋膳

2018年10月9日より販売が開始された松屋の牛鍋膳、なんだかとってもざんねんなんだ。

これは肉1.5の奴

すき焼きじゃないのはわかってはいるのだが豆腐は絹ごし、ネギは刻みネギ、そしていつもの牛肉と玉ねぎ…他のメニューに使う食材なので効率は良いのだろうけど食べると実に残念。

最近の松屋の限定メニュー、はずし始めてる感じがあるので頑張ってほしいなー

水槽の白濁り 季節の変わり目編

なぜ白濁りするのか

  • ろ材掃除などによりバクテリアがダメージを受けた
  • 水温の変化によりバクテリアがダメージを受けた
  • 水替えの量が多すぎてバクテリアがダメージを受けた

以上3つの問題に悩まされた経験がありますが、季節の変わり目に発生しやすいのが水温の変化です。

どうやって回復させるか

特に何もせずバクテリアが回復するのを待つことになります。(1~2週間)
ろ材に活性炭やゼオライトなど吸着系と言われるろ材を入れることである程度白濁りを抑えることは出来ますが、ろ材の入れ替えで更にダメージを与えてしまう事も考えらるのでグッと我慢して放置する事をオススメします。
何かしなきゃ気が済まない!って場合はろ過装置はそのままで、水作エイトやロカボーイを追加して気を紛らわせましょうw