ニコンファンミーティング2018でZ7お試ししてきました。

ニコンのミラーレスZ7を触ってみたくて朝からファンミーティング2018へ行ってきました。

10:00の開場に合わせてZ7でモデルさんを撮影する列へ。

撮影は一人3分、新型のレンズは24-70mmF4と35mmF1.8のみ。50mmF1.8は無し。

その他はマウントアダプター+Fマウントレンズ。24-70mmF2.8と85mmF1.4、105mmF1.4だったのだと思う。

保存データ形式を確認したらFINEになっていた。RAWが欲しい人は設定変更お忘れなく。

85mmF1.4のZ7を借りたのでレンズの動作確認したが動作がおかしい感じはしないのだがピントが来ていない感じがした。

次はEVFを確認、とても自然。α7IIを持ってるんですがZ7のEVFはかなり良い!と感じました。

だか良いと思ったのはここまでだった。

気になった点は・・・

設定変更の際、これまでのカメラであればホイールで問題なった設定がなぜか操作しにくい。ホイールが回し憎いだけなんだけどw

次はオートホワイトバランス、EVFで確認できるのは良いのだが動作が遅い感じがした。落ち着くまでに時間がかかった。

次は顔認識、瞳AFが無いことに絶望していたが顔認識の食いつきは凄い!でも顔認識できるのは一人だけ。しかも先にファインダー内に入った顔の認識をし続けるのでもう1名にピント合わせたい時、カメラを下に向けてからもう一人にピントを合わせる必要があった。さすがに不便なので私の使い方が間違ってるのだと思いたい。【追記2018/09/01】顔認識を移動できるとツイートしている方を見かけましたので出来るみたいです。。ジョイスティックでは動かなかったんだけど、ホイールなのかな。

手ぶれ補正が弱く感じた。85mmF1.4の時はマウントアダプター使っているかなーって思ってたのですが2回目に24-70mmF4借りたときも状況は変わらず。あと、顔認識した後の追従がおかしいかも。ピンずれ写真量産してたw。

あと24-70mmF4はちょっとひどいような。。どこからの記事で24-70mmF4と比べて中心はかなり良いなんて書いてあったと思うのですが、周辺ひどすぎでしょ。。

こんな感じだったのでやっぱりソフト面はイマイチなのかなって思ってしまった。

これは私の感じた内容なので、是非現地で試して見てください。

あの値段でコレは正直きつい。Z6は予約したんですがどうするかちょっと迷う事に。

うーん悩ましい。

RAWデータが見れないと問い合わせ来たので消しました。

ニコンミラーレス Z7 Z6 各店のお値段

ニコンのミラーレス関連商品の各店の値段が出そろったので。

ビックカメラは嫌いだからないよw

商品名 おぎさく マップカメラ フジヤカメラ ヨドバシ ヨドバシ実質
 Z7 ¥393,660 ¥393,660 ¥393,660 ¥437,400 ¥393,660
 Z7 24-70 レンズキット ¥461,700 ¥461,700 ¥461,700 ¥513,000 ¥461,700
 Z7 FTZマウントアダプターキット  ¥413,100 ¥413,100 ¥413,100 ¥459,000 ¥413,100
 Z7 24-70+FTZマウントアダプターキット ¥481,140 ¥481,140 ¥481,140 ¥534,600 ¥481,140
 Z6 ¥245,430 ¥245,430 ¥245,430 ¥272,700 ¥245,430
 Z6 24-70 レンズキット ¥313,470 ¥313,470 ¥313,470 ¥348,300 ¥313,470
 Z6 FTZマウントアダプターキット  ¥264,870 ¥264,870 ¥264,870 ¥294,300 ¥264,870
 Z6 24-70+FTZマウントアダプターキット ¥332,910 ¥332,910 ¥332,910 ¥369,900 ¥332,910
 NIKKOR Z 24-70mm f/4 S ¥119,070 ¥119,070 ¥119,070 ¥132,300 ¥119,070
 NIKKOR Z 35mm f/1.8 S ¥99,630 ¥99,630 ¥99,630 ¥110,700 ¥99,630
 NIKKOR Z 50mm f/1.8 S  ¥72,900 ¥72,900 ¥72,900 ¥81,000 ¥72,900
 マウントアダプター FTZ ¥31,590 ¥31,590 ¥31,590 ¥35,100 ¥31,590

全店いっしょじゃんw俺はおぎさくで行く!

ニコン ミラーレス Z7 Z6発表の感想。

今日13:00から行われた発表みて結構がっかりしてしまった。

先日D4Sが故障しミラーレス買うから修理どうしようかなってまで思ってたのにチョット様子見ようと思います。

残念だった部分は以下のとおり

  1. AF関連
  2. メモリーカード
  3. レンズ

AF関連

これまでの機種はAFのアピールすごかったのに今回は触れないように触れないようにって感じがしてしまった。

この画面の時、瞳AFキターって思ったら「493point focal plane phase detection AF」で終了。特に瞳AFや動体への対応などのアピールは一切なし。

α7IIも持っているのですが、瞳AFは絶対に欲しい機能だったので残念。

もし本当に機能がないのであればソフト面の完成度が低く間に合わせで作ったカメラなのではないかと心配になってしまう。

メモリーカード

XQDについては私はD4Sを使っているので持っているのでかまわないのですが、1スロットはきつい。SDでも良いから付けてくれよって思うよ。

レンズ

Fマウントのレンズが使えるって事もあるのでしょうが、同時発売のレンズが少ないし、マウント変更したので明るいレンズが作れるといってるのに同時発売するレンズに明るい物がない。しかもVR機構が不要になったのにお高すぎる。

こうなると欲しい機能はボディー内手ぶれ補正機能なのでDシリーズの新型に手ぶれ補正機能入れてくれればそれで良いかなってなってしまいました。

まだしばらくはD4Sとα7IIで行く事になりそうだ。

ファンミーティングで触ってみて考えが変わるといいなー

CP+でα7IIIに触って試し撮りしてきた。

本日CP+2日目に行ってきました。

平日だったという事もありお試しできる列が短かったので撮影してきました。

RAWでどのくらい調整できるのか試すため暗めに

当然、旧機種使っている人はα7IIIに搭載されたジョイスティックが気になると思いますがほんと便利!α9やα7RIIユーザーはこんなに楽してたのかよーってなりましたね。そして顔認識、瞳AFの動きがIIとは大違い、一度捕まえたら逃がさない!

うーーん欲しい。

今回の一番人気はα7IIIであった事は間違いないと思います。

RAW DATA置いておきますね。

カトリック東京カテドラル関口教会行ってきた。

前から興味はあったもののなかなか行けていなかった関口教会、Twitterみていたら史上最安の絶景ツアーという広告目に入ってその中に関口教会の記事が!

良い機会なので見学に行ってきました。日曜日だったので昼過ぎでもミサが行われていてパイプオルガンの音を聞くこともできました。

この教会の構造で聞くパイプオルガンかなり良い。

ネットで関口教会を検索すると建物内の写真がちょこちょこ上がっていますが、通常撮影NG、許可を得てもネットへの掲載はNGとの事でしたので注意が必要です。

公式ホームページにある写真を貼っておきます。

撮影した写真お見せできないのは残念ですが、ほんとすごいので行ってみたほうが良いですよ。

私は有楽町線の護国寺駅から歩いて行きましたが10分位でした。

紹介されていた他の場所も行ってみようと思います。

廃線というジャンルにハマってしまった。

これまでも廃墟は好きでしたが廃線というジャンルにハマってしまいした。

これまでも奥多摩でトンネルを見たことはあったのですが駅が残ってる廃線と言うのは見たことがありませんでした。

いやー駅があると違いますね。

廃線になった鹿島鉄道の駅を見てしまい一気にハマってしまった。

廃墟もそうですが使われていた時、どんなだったのか考えるのが楽しかったりするんです。

ぁぁ碓氷行きたいな。

コスプレの撮影を始めてみて

普段、アニメ聖地とか近所の街などの写真を撮ることが多かったのですが最近、コスプレイヤーの撮影を始めました。
(ちゃんと考えて撮るって意味で)
これがほんとズムかしい。動く被写体ってマジやばい。問題がやたら出てくる。
でもそれが楽しいw

まずハマったのがシャッタースピード、普段使用しているレンズはNIKKOR 58mm f/1.4G NIKKOR 35mm f/1.8G EDでどちらも手振れ補正がありません。
D800の場合ブレやすいので1/160以上のシャッタスピードで撮影することが多いのですが、まずここで建物と人物との差が発生。
相手が動いちゃう系の人だとこのシャッタースピードでも被写体ブレしてしまいます。
現在、1/250以上になるように設定しブレはほとんどなくなりました。

次はピントが合わないという問題。メーカーのホームページに載っている事を勘違いして失敗するパターンでした。
AF-S時、「フォーカスロックしたまま構図をずらして撮影すること」って書いてあるんですよね。
この動作、フォーカスロックした後は被写体に対して水平にカメラを移動する必要がありますがそこまで書いてないんです。
カメラの向きを上向き下向きに振ると構図とれるけど、当然ピント合わなくなります。(コサイン誤差)
これが頭の中でわかってても現地でなかなか実行できない。
目にピント合わせてずらすとつけまつ毛にピント合ってしまったりと。。

まだ色々と悩むことになりそう。

SD-CF変換 Extreme CF Adapter

フルサイズカメラの値段も下がってきたのでCFスロット搭載のカメラ持っている方多いと思います。
買ってからまず悩むのはCFが高かったり相性で動かなかったりという事多いのではないでしょうか。
やはり気になるのはSDカードを変換してCFとして使える様にするアダプター!

気になったので買ってみました!が。。
よく見て買いましょう。変換アダプターでSDカードを使うものはCF TypeIIでした。
私のカメラはD800なのでTypeIしか使えません。D810もD4Sも同じです。
現行機でTypeII使えるのはCanonの1Dx位じゃないかと。

結局使えないので積む事になりました。

IMG_2468.JPG

佐渡の旅(一日目)

お知り合いのお誘いがあり佐渡へ行ってきました。

目的は佐渡金山周辺の元施設周り。一泊二日でしたがかなり楽しめました。

佐渡へ行くまでのルートと時間
金曜日の朝7:08の新幹線で東京駅を出発、9:28に新潟駅に到着、タクシーで新潟港ターミナルへ移動(新潟駅から新潟港ターミナルまでのタクシー料金は1070円でした。)
10:20のジェットフォイルに乗り、11:30頃に両津港に到着。
IMG_1992

東京から佐渡まで約4時間半、思ったよりも近いです。
フェリーに乗るとプラス1時間30分程度かかりますので一泊二日の場合ジェットフォイル利用したほうが良いです。
(安いツアーだとフェリー利用が多いので注意。)

予めレンタカーを予約していたので、ニッポンレンタカーの営業所へ。
両津港にニッポンレンタカーの送迎車が来ているのでそれで移動します。

レンタカーを借りて12:00出発。

まずはお昼ご飯、両津港辺りか国道350号あたりにお店が集中しているようです。
私たちは両津港の近くにある「いさりび」という定食屋さんへ行きました。
どんぶり物とかもあり600〜1200円で食べれます。
DSC00998

この時、両津港近くの駐車場に車を止めましたが、30分無料、60分まで70円でした。
70円!安いです。
IMG_2004

大佐渡石名天然杉へ向かう
県道45号を北上していくと和木郵便局があり、この先に左にあがっていく細い道があります。
舗装はされていますがすれ違う事ができない道幅、かなりの山道なのでそれなりの覚悟で上ってください(^^;
両津港から1時間程度かかります。
(借りた車のナビでは現地検索ができませんでした。レンタカー屋の方に設定してもらうのが良いかもしれないです。)

遊歩道の入り口に車と止め、杉が生えている辺りまで砂利の上り坂、杉周辺は木屑が敷き詰めてある感じですので運動靴で問題ありません。
蜘蛛の巣がはっていたりするので帽子はあった方が良いです。
遊歩道は一周回るコースができていますが、反時計周りをお勧めします。
(時計周りで行くと上りが険しいw)

あとは杉を楽しんで下さい。
DSC01023
(どう育ったのか訳わからない木がいっぱいですよ)

最後にすばらしい景色が見えるはずです。

トイレと駐車場
遊歩道入り口に有料トイレ(100円)があります。毎日掃除されているのかとても綺麗でトイレットペーパーもありました。
駐車上は何カ所かあり、20台位止められると思います。

佐渡金山方面へ向かう
今回、私が一番見たかったのは佐渡金山の周辺設備!

石名集落側に下り、クレーン台座跡に向かいます。
場所はここ
着いた時には日が暮れてました。。。
DSC_9887
翌日リベンジすると決めて立ち去りました。

ホテルに荷物を置いて晩御飯を食べた後、外は電燈も少ないし星がよく見えるんじゃないかという話になり北沢浮遊選鉱場跡へ向かいました。
場所はここ
北沢浮遊選鉱場跡内に立ち入ることはできませんが、広場にはいつでも入れるのでここで写真を撮る!

空をみたら、東京では絶対に見えない星の数。。感動しましたね。
撮りまくりましたね。。
DSC01121

今回撮影に使ったのはSONYのNEX-6 ISO6400で15秒で撮影しました。
高感度でもきれいに撮れるカメラ欲しくなりますね。

ここまでで一日目終了。
ホテル帰って温泉充して寝ました。

続きはまた後日。